愛媛県で探偵へパートナーの不倫相談を行い日常を調査して解決できます

愛媛県で不倫相談するなら探偵事務所に無料で行えますので悩みを解決

MENU

愛媛県で探偵事務所が不倫相談で調査の手を付ける動向と要旨

不倫に関する調査を探偵事務所の無料相談をお願いし、調査内容を伝えて見積り金額を出してもらいます。

 

調査方式、調査内容、見積り金額に合意できたら契約を実際に締結する。

 

契約を締結いさしまして調査はスタートします。

 

密通リサーチは、大抵2人1組で進めていくことがほとんどです。

 

だが、要望を報いて人の数を適応させることは可能です。

 

我が探偵事務所での不倫調査では、調査の中で随時報告がきます。

 

ですので調査は進み具合を把握することができるので、ほっとできます。

 

 

我が事務所の不倫の調査での契約は日数が定められてあるので、日数分の不倫の調査が終わったら、調査内容とすべての結果内容を統括した依頼調査報告書をさしあげます。

 

不倫調査報告書には、細かくリサーチ内容について報告されて、不倫調査中に撮影された写真等も一緒に入っています。

 

不倫の調査のち、訴えを立てるようなケースでは、それらの不倫調査結果の調査の内容、写真はとても重大な証拠と必ずなります。

 

不倫の調査を探偵の事務所に要望する狙い目としては、この重要な不倫現場証拠を掴むことにあります。

 

万が一、不倫調査結果報告書の結果でご納得いただけない場合には、続けて調査し申し出をする事が可能です。

 

不倫調査結果報告書に納得していただいてご契約が完遂した場合は、これで今回ご依頼された不倫調査は終了となり、大切な不倫調査記録も当事務所で責任を持って処分いたします。

 

愛媛県の不倫相談の後に探偵が掴んだ証拠を法廷に提出します

不倫の調査といえば、探偵オフィスを思い浮かべますよね。

 

「探偵」という仕事は、人からの不倫の調査依頼を受けて、聞き込みや追跡や、監視などの方法を使い、目的の人物の所在、行動等の正しい情報をかき集めることを主な仕事としています。

 

当探偵の依頼内容は様々であり、特に多い依頼は不倫調査です。

 

不倫調査は特別にあるのですよ。

 

シークレット性が重要とされる探偵業務は不倫の調査には絶妙といえますね。

 

探偵の事務所に不倫の調査依頼したら、その道のプロならではの知恵ややノウハウを駆使して、依頼者様が求める情報や証拠を積み重ねて教えます。

 

不倫の調査等の依頼は、以前は興信所に頼むのが当たり前だったが、今は興信所に相手の身元確認、企業の雇用調査等がほとんどですので、一般的な探偵業のような秘密裏に調査ではなく、狙った相手に依頼を受けて興信所より来たエージェントだと言います。

 

それに、興信所というところはほとんど深い調査しません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

 

ここ最近の不倫の調査依頼は、ターゲットが気付かないように身のまわりの調査をしてほしいことが多いので、探偵調査の方がメリットはあります。

 

探偵業対する法は前は特に制定されていませんでしたが、トラブルが多発したことから2007年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

そのため、公安委員会に届出を出さなければ探偵業を営むことができないのです。

 

それにより良質な探偵業が遂行されていますので、信頼して不倫の調査をお願いすることができるようになっています。

 

不倫でお悩みの際はまず最初は我が探偵事務所に相談してみることをオススメしたいと思うんです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

愛媛県で探偵に不倫の調査をリクエストした時の金額はいかほど?

不倫調査においておすすめの探偵へ要望ですが、手に入れるためには裏付などを脱毛に不服だった場合に、有効度合いで、費用は上がっていく動きがあります。

 

むろん、ご依頼する探偵事務所によっては値段が変わってきますので、よりいくつかの探偵事務所があった際にはそのオフィスごとに費用が異なるでしょう。

 

不倫調査の場合は、行動調査といって探偵員1人ずつに一定料金が課せられるのですが、探偵員が増えると調査料がばんばん高くなります。

 

相手の調査には、尾行だけと結果を伝えるだけの簡単な調査のほかに、事前調査、探偵に必要な特殊機材、証拠で使える動画、報告書で報告する「基本調査」があります。

 

相手の行動を調査するのにかかる代金は、60分ずつを単位と決めています。

 

 

定められた時間を超えて調査をする場合には、延長費用が必要に応じてかかってきます。

 

尚、調査員1名で一時間毎の延長料金が必要です。

 

あと、車を使わないといけない場合は車両料金がかかります。

 

1台で1日毎に定められています。

 

必要な車のサイズによって必要な代金は変わります。

 

 

交通費やガソリン代などの調査するのに必要な諸経費等必要になってきます。

 

尚、現場の状況になってきますが特殊な機材などを使用する時もあり、それにより代金がかかってきます。

 

特別な機材とは、暗くても見えるカメラや隠し撮りするためのカメラ、ピンホールカメラ、携帯電話機、映像を確認するモニター様々なものが準備できます。

 

探偵事務所では沢山の特殊機材を用いた非常に高い探偵調査力で難しい問題も解決へ導いていくことが可能です。